みなさんは当サイトを探す際にどのようにして探しましたか?ほとんどの人がGoogleやYahoo!といった検索エンジンを通して気になるワード入力して検索すると思います。その際にキーワードを入力すると文字を打っているのと同時に検索窓に携帯やスマホでいう入力補助のような文字が出るかと思います。これは検索したいワードをすぐにできるようにしたサジェストと呼ばれる機能です。

例えばYahoo!で「車」と入力すると、「車 人気」「車 税金」「車庫証明」「車 中古」などの車に関連するワードが出てくるかと思います。これはユーザーが目的とするものに短時間で行きつくようにされたものなのです。では次に「出会い系」と入力してみましょう。そうすると「であいけい」と打って「出会い系」と変換する前にサジェストに「で会い系サイトおすすめ2016.pw」、「であいケイおすすめ2016.pw」と出てきます。車の場合は「車 人気」「車 税金」など車に関係する意味のあるワードが出ましたが、出会い系に関してはユーザーが検索しないであろう言葉が出てきました。

気になったので「で会い系サイトおすすめ2016.pw」で検索してみました。そうしたら広告部分を除く10サイト中7サイトが同じようなタイトルが付けれたサイトでした。サイトをみても同じようなサイトで、出会い系サイトが紹介されていました。管理者は同じなのかはわかりませんが似たような感じでした。気になる方はこちらから見れます→yahoo検索結果

なぜこのような、意味の分からないワードが検索窓に掲載されたのでしょうか?
それはサジェスト汚染と呼ばれるスパム行為だと言われています。サジェスト汚染はyahooを利用するユーザーに自分の検索させたいワードを意図的に表示させて自分のサイトをクリックさせてそこから誘導をするという行為です。これから検索をする際に見てみるとでしょう。
追記:探してみるとで「であいケイ2016.net」や「であいけいsaiと」などがありました。探してみるとまだまだあるかもしれません。随時更新しています。

で会い系サイトおすす2016.pwからで会い系サイトおすすめの最新2016.pwへ変わった

6/16追記、スマホ版のyahoo検索でであいと入力すると『で会い系サイトおすすめの最新2016.pw』と表示されています!少し前までは最新という言葉はなくて表示されていました。
なのでまた業者が新たにワードを出したと思われます。しかも今のであいの検索サジェストはものすごいことになっていますねw
本当に出会い系サイトを利用したいユーザーは利用してくれるのでしょうか?謎ですね!