無料出会い系サイトを使う理由として多いのが「セフレ」を作りたいということです。ですが、この理由は圧倒的に男性が多いです。女性はセフレが欲しいと思っても口には出さないと思いますし、まして出会い系サイトで探さなくてもすぐにセフレはできます。

しかし、その中でも出会い系サイトでは自分の欲求が出せる相手が探せるのでセフレ探しに出会い系サイトを利用する女性も多くいるのは事実です。

今回は男女のセックスについて考え方の違いからセフレの作る方法を考えてみたいと思います。

男性がセフレを欲しい理由とは?

男性のほとんどは「セフレが欲しい」と思っています。それは本能的により多くの子孫を残そうとする原始時代から行われているごく自然なことです。ですが、現在ではセフレを作る行為というのは嫌煙されます。それは時代の流れから仕方がないことかもしれませんがそれでもセフレは欲しいです。

LOVE戦場[ラブセン]さんの「セフレをつくる男の心理5つ!」という記事で男性がセフレを作り心理が書かれています。

  • 彼氏になって気を使うのがイヤだから
  • 彼女には言えない性癖がある
  • 女性の本音を聞きたいから
  • 遠距離恋愛で彼女になかなか会えないから
  • お金を使いたくないから

上記の内容で世間や女性が納得するとは思えないですが、男性にはセフレが欲しいそれなりの理由があります。

女性がセフレを欲しい理由とは?

もちろんですが、女性にも性欲がありセフレが欲しいと思う理由があります。
モデルプレスさんの記事によると、

  • 女性ホルモンのため
  • 普段と違うセックスをしたい
  • バランスをとりたいと違うセックスをしたい
  • 相性が良すぎて離れられない

記事を見てみると女性も男性とほとんど変わらないような理由でセフレが欲しいと挙げられています。女性にだって性欲はあるわけですし、人に言えないような変態プレイが好きな女性だっています。そういった男性と女性の思いが一致したときのセフレの関係が成り立ちます。

次はセックスに対する男女の違いについて考えてみます。

男女間でのセックスに対する考え方とは?

単純にセックスがしたいというだけでセフレを作るというわけではないことを上記の記事で説明しましたが、セックスに対する気持ちの違いを説明します。

男性は二十歳までに童貞を捨てないと魔法使いになってしまうや天使になってしまうなど言われています。学生時代もいち早く童貞を捨てた男子はクラスで勇者かの如く扱われ、色んな女性とセックスをして経験人数を多くした男性は英雄かの如く慕われます。このように早く童貞を捨てることや多くの女性とセックスをすることは男性にとってステータスにもなりうるわけです。

一方、女性の場合ではたくさんの男性とセックスする女性は男性からは好かれますが女性から忌み嫌われたりしています。ですが、結婚まで処女を守っている女性は1割ぐらいだと言われています。多かれ少なかれ女性は男性とセックスをしているのに色んな男性とセックスをしたからと言って忌み嫌われるのは少しかわいそうな気がします。

そういった理由で女性のセックスに対するあまりよくない雰囲気があると思われます。よく聞くのが男性は女性でだれでも恋愛感情がなくてもセックスができるが、女性は少しでも感情がないとセックスができないと言われていますが、これは少し間違っていて女性も感情がなくてもセックスできます。

恋愛感情がないとセックスができないといわれたのは理由があります。それは女性ホルモンの関係です。女性はホルモンの関係で一度セックスした相手を好きなるようにDNAに組み込まれているからです。これを「セックストリガー」といいます。

恋愛工学の理論の一つで、 女性は「好きな男性とセックスする」のではなく、「セックスした男性を好きになる」というもの。セックスが女性の恋愛感情の強力なトリガーになる。なお、女性自身は「セックスしたから好きになったのではなく、好きだからセックスしたのだ」と思いこんでいることが多い。

恋愛感情があるからセックスをしていたわけではなくて、セックスをして恋愛感情が芽生えて錯覚して恋愛感情でセックスをしたと思い込んだのです。このように女性も感情なしでセックスはできます。だからセフレが欲しい女性も出会い系サイトにはたくさんいます。

出会い系サイトで出会った女性をセフレにする方法

当サイトを見た方はわかると思いますが、出会い系サイトでは女性とは確実出会えます。女性をセフレにするには出会った後の行動ですべて決まります。ここでは女性と出会ってからどのようにセフレにしていくかを書いています。

顕在意識と潜在意識

まず、出会い系サイトに登録している女性はほとんどが彼氏が欲しい・友達が欲しいなど真面目な出会いを探している人でセフレが前提の出会いを求めてる人は少ないのが現状です。確固ある目的を持って出会い系サイトを利用してるのが顕在意識です。

出会い系サイトで恋人が欲しいということは彼氏ができるわけでその先には必ずセックスがあります。ですがそれは付き合った後のことで目的とはしてはいませんが段階としてはセックスをするということは潜在的には頭にあります。それが潜在意識です。

このことを頭に入れて考えてみると、職場やナンパなどで出会う女性は顕在意識は仕事のことやプライベートのことなので潜在意識もセックスのことを考えていませんのでセックスができることは難しいのは当たり前でセフレにするなど宝くじほどの確率だと言えます。

それに比べて出会い系サイトに登録している女性の中にはもともとセフレが欲しくて登録してるわけですから顕在意識ではセフレになりたいと確実で、潜在意識ではもっとエロいことを考えているのもしれません。

セフレになりたい女性は出会い系サイトに本当にいるの?

結論から言うと、YESです。

なぜ、言い切れるかというと上記でも書いてように出会い系サイトに登録している女性は少なからず潜在意識ではセックスやセフレを考えて登録しているからです。その潜在意識を刺激することでセックスをしたいという意識を顕在意識と誘導していくことでセフレにすることができます。

次は女性とのデートや会話からセックスがしたい潜在意識を刺激する方法です。