昨年9月の結婚発表以降、福山ロスにあえいでいたファンに大打撃――。6日午後8時半ごろ、歌手で俳優の福山雅治(47)と女優・吹石一恵(33)の夫妻が暮らす東京・渋谷区のマンションに50代とおぼしき不審な女が侵入。帰宅した吹石と鉢合わせし逃走していたことが17日、分かった。この事件に福山ファンらは「やっぱり一緒に住んでるんだ」「結婚の現実を突き付けられてつらい」と一様にショックを示す。福山に関してはこの日、主演ドラマの大不振も伝わった。

今世間を賑せている福山雅治さんの自宅に侵入した女性ですが、なんとなりすましの偽福山と数年間出会い系サイトを通して、毎日メールをしていたというのだ。友達にも絶対になりすましと言われても1パーセントでも可能性があるかもしれないと思っていたそうだ。
出会い系サイトの話しは別の女性で今回自宅に侵入して逮捕されたのはマンションのコンシェルジュの女だったそうです!

聞けば“メール”も出会い系サイトのことで数年間ほぼ毎日、数千円を投じてニセ福山と愛をはぐくんでいたのだ。きっかけは「福山雅治です。このサイトを通して連絡取り合いましょう」という迷惑メールで、そこに登録したのだという。

 ある女性は「私の人生何だったの。友達にも『絶対なりすましだよ』と言われてきたけど、1%でも可能性があればと思っていたのに」とうなだれたそうだ。

悪質な出会い系サイトはこういった芸能人にまで被害が及ぶこともあるのだ。出会い系サイトを選ぶ際は注意して選ぼう。

関連記事